大倉山ってどんな街? | | 東横線大倉山駅 株式会社長澤商事不動産

営業時間 AM9:30〜PM6:00 毎週水曜日・第二第三木曜日定休

大倉山ってどんな街?

東急東横線 大倉山駅は、ギリシャ風のイメージのある、ファミリー層にとても人気のある駅です。

東横線が副都心線と直通になったことで、新宿方面へもアクセスがよくなり、新宿三丁目駅まで約30分。

渋谷へは約25分。横浜へは約10分。自由が丘へも約15分。

新横浜駅も近いので、新幹線へのアクセスも良好です。

大倉山駅のシンボルとなった大倉山記念館。

実業家 大倉邦彦が昭和7年に私財を投じて大倉精神文化研究所の本館として建てたもので、昭和56年に横浜市に寄贈されました。

ギリシャ神殿風の建築はテレビドラマなどの撮影にもよく使われます。

定期的に地域コンサートやバザーがあり、地域の方の交流の場にもなっています。



大倉山記念館の側には、大倉山公園があります。

この公園の梅林は関東でも有名で、2月頃には梅祭りで人が賑わいます。

梅の本数は白梅・紅梅など約200本とのこと。

地元の商店では、梅酒や梅どら焼きなどの、大倉山名物のお菓子も登場します。

駅前から西側へは、街のシンボル大倉山記念館にちなみ、ギリシャ風の白い建築が並んだ商店街「エルム通り」があります。

アテネにある「エルム通り」と姉妹提携を結んでいます。

駅前には深夜まで営業の、東急ストア FOOD STAION。

駅近くのスーパー マルエツは深夜1時まで営業しておりますので、 お仕事で夜遅くなる方にはとても便利です。

大倉山駅から東側には、「レモンロード商店街」がございます。

様々なお店がございますが、肉屋さん、花屋さん、ケーキ屋さん、ラーメン屋さん、などなど…。

古くから営業されているお店がたくさんございます。

三菱UFJ銀行・横浜銀行・大倉山郵便局・川崎信用金庫など、金融系も多いです。

アットホームなお店が多いのも、どこかほっとするような大倉山駅の雰囲気の一因かもしれません。


大倉山5丁目には、大型スーパーのライフ。

ライフの周辺には保育園が多く、小さなお子様がいらっしゃるご家族様にも好評です。

記事の更新日:

PAGE TOP