賃貸保証会社って? |

営業時間 AM9:30〜PM6:00 毎週水曜日・第二第三木曜日定休

賃貸保証会社って?

賃貸保証会社とは

昭和の時代は、賃貸借契約には連帯保証人をつけることが必須でした。
昔は親族が多いご家庭も多くありましたが、それでも連帯保証人を頼める人がいないという理由で部屋を借りられない人もいました。
そういった方をなくす為に、「個人の連帯保証人」に代わる「機関保証」をするようになった制度です。
元々は保証人がいない人向けの商品でしたが、最近は滞納リスクを避ける為、賃貸保証会社必須の物件が増えてきました。
保証会社によりますが、月額の30%〜100%の保証料がかかるのが一般的になりました。

連帯保証人様がいらっしゃる方

弊社では連帯保証人様でのご契約をさせていただいております。
※審査がございます。

高額な賃貸保証料は不要です。
保証会社加入を条件としている物件もございますので、詳細は個別にお問い合わせ下さい。
ご契約者様のご内容により、保証会社の加入をお願いする場合もございます。

家賃保証会社の利用も可能

連帯保証人様がいらっしゃらない場合には、賃貸保証会社のご利用も可能です。

保証料は、おおむね月額賃料の30%です。
賃料50,000円以下の物件につきましては、15,000円の保証料となります。

賃貸保証会社申し込み時に必要な書類

個人のお客様

本人を証明する書類
運転免許証・印鑑証明書・健康保険証・パスポート・住基カード・外国人登録証明書・登録原票記載事項証明書のいずれか1点


支払いの根拠を示す書類
源泉徴収票・給与明細・預金通帳・保護決定通知書など、賃料を適正にお支払いいただけることが客観的に判断が可能な書類

法人のお客様

会社を証明する書類

商業登記簿謄本・公証人役場印のある定款のいずれか1点
支払いの根拠を示す書類

ご利用にあたっての注意事項

緊急連絡先が必要です。原則、ご親族の方をお願いしております。

・駐車場のみのご契約には利用できません。

・ご提出いただいた必要書類は保証契約の審査のみに使用し、第三者に提供されることはございません。

・お申し込み内容により、上記以外の書類をご提出いただく場合もございます。

・保証会社から、勤務先・緊急連絡先・自宅等へお電話での確認があります。

利用出来ない物件もございます。

記事の更新日:

PAGE TOP