畳のコラム(2) |

営業時間 AM9:30〜PM6:00 毎週水曜日・第二第三木曜日定休

畳のコラム(2)

【畳のお手入れ入居時】

・新しい畳表には、色素を保つために染土がついています。畳の目に沿って軽くカラ拭きをしてからご使用下さい。

水や洗剤でのふき取りは避けた方が良いです。変色を早める原因となります。

・畳表は天然のイグサ植物です。直射日光は変色を早める原因となりますので、遮光性のあるカーテンがオススメです。

・湿気はカビの原因となります。とくに、梅雨時から夏場にかけては換気をしましょう。エアコンの除湿機能・除湿機なども効果的です。

・新しい畳表には、折り目が付く時があります。地厚な良質品ほど出ることがあります。

使っているうちに自然と消えますが、どうしても気になる場合には、「畳に跡がついてしまったら」の方法で消してください。

【畳にカビが生えてしまったら?】

消毒用アルコールをスプレーしましょう。消毒用アルコールはドラッグストアなどに売っています。その後、乾拭きをしてください。アルコールを布にしみこませて、よくふき取ってください。

(消毒用アルコールが余ったら、家の清掃などにお使いください。除菌にもなります)

【畳に跡がついてしまったら?】

畳に跡がついたとしても、自然消耗の扱いになりますが、気になる方は、熱いお湯で固くしぼった雑巾をへこみの上にかぶせ、アイロンをあてると戻ります。焦げに気を付けてください。

また、畳のへこみに霧吹きで水を3回吹き付け、水が染み込んだら、ドライヤーで温風を約15cm離してかけて、乾かす方法もあります。

記事の更新日:

PAGE TOP