【街情報】散歩の達人2018年12月号 東急東横線 新丸子〜反町 | | 東横線大倉山駅 株式会社長澤商事不動産

営業時間 AM9:30〜PM6:00 毎週水曜日・第二第三木曜日定休

【街情報】散歩の達人2018年12月号 東急東横線 新丸子〜反町

平成30年11月21日に発売された雑誌「散歩の達人」で

東急東横線 新丸子〜反町 が紹介されていました。

しばらく弊社店頭に置いておきますので、ご自由に閲覧下さい。

2019年の弊社カレンダーも配布しております。

弊社の近所にある「世界アトミ食堂」さんが掲載されたそうです。

店頭に並んでいる時に店頭ポップで知り、大倉山駅が掲載されているならと、遅ればせながら購入。

ありました!

大倉山では土曜日のみ(詳細はFacebookにてご確認下さい)営業しているカレー屋さんなのですが、定着したようで、土曜日は朝から人が並んでいます。

店主さんお一人で営業されている為、商品を渡すのに時間がかかるのを気にされていましたが、会話をしつつ、注文を受けてから盛り付けをしてくれるアットホームなカレー屋さんです。

以前ご紹介した洋菓子店「ル・ボートン」も掲載されていました。

タルトは月替わりで出るようですが、今回は木の実のタルトでした。

師岡熊野神社の紹介もされていました。

約1300年の歴史のある神社で、最近は港北区のパワースポットとしてテレビに出ている事があります。

サッカー日本代表のエンブレムに八咫烏(ヤタガラス)が採用された事もあって、必勝祈願の名所として有名に?

サッカー関連のニュースがあると話題に出されるようです。

鶴見川の事も。鶴見川に来る野鳥の種類なんて気にしたことがありませんでした。カルガモも来るんですね。

ランニングコースとして有名なロードです。

大倉山記念館の事は、図書館を掲載するという玄人向けなチョイス。

この図書館は洋書が多く、「大倉精神文化研究所附属図書館」の名の通り、精神文化関係の貴重な書物がある、庶民には敷居の高い図書館なのです。

市外在住の方にも身分証明書提示で貸し出し可と書いてありますが、市内に精神文化関係の貴重な洋書を読みたい人がどのくらいいるのかを考えると、市外にこそ必要な方がいると思われます。

面白いアプローチをする雑誌だなあと思ってめくっていると、衝撃のキャッチコピーが。

気づけば周りは坂道だらけのザ・ヨコハマな街

気づけば周りは坂道だらけのザ・ヨコハマな街

記事の更新日:

PAGE TOP